FC2ブログ
人形を探す旅 面影 portrait
人形作家・井桁裕子さんの個展です。
井桁さんのお人形は、病院や無菌室というイメージがあります。うつくしい奇形の標本。感情の読みとれない、球体関節人形としては珍しいタイプだと思うのです。

今回の個展の会場はとても小さなギャラリー。黒い幕で全面を覆い、右手にアップライトのピアノを置いてその上には大人びた表情の少女人形が座っていました。ピアノの譜面台には彼女が出演したと思しきフィルムのチラシ。中央には舞踏家をモデルにした人形が天井から下がっていました。上半身と片腕だけの大きな人形です。真っ白い肌と髪、皺の刻まれた顔は老人のようですが、双眼としぼられた身体に老いはない。踊る者特有の無駄のない身体です。
舞踏家人形を囲むように小品がならんでいました。片耳が翼になった、小さい素朴な胸像がいくつもあります。足や指をモチーフにし、変形させた臓器のようなオブジェ。腰の接続をはずされた少女人形と、頭骸の割れた人形。

22日は舞踏家と舞踏家人形との共演もみられるとのこと。平日でなければ行きたかった…。

----
sent from W-ZERO3
06/17 18:29 | 鑑賞ごと | CM:0
a field,a home
勝本みつるさんの個展。銀座のガレリア・グラフィカにて。

白い小さなクローゼットの名前は《避暑》。右の扉を開くと、よく晴れたモノクロの空とふっくらした緑がひろがります。左の扉には脚の折れた白い小さな椅子と使い込まれたリネン。クローゼットは、自分だけの秘密の草原なのです。
モノクロの白鳥は鏡面をすべり、ギャラリーの隅には手のひらにおさまる塀のかけら。かけらからは深い緑色の、苔のような獣毛の毛先がひょっこりのぞいていました。

勝本さんの世界はしんとしていて優しい。でも鑑賞者を甘やかすのではない。
常に、侵し難い一定の距離がある。

***

勝本さんの初期作品集『oneday 或る日』が出版されました。今回はamazonでも購入可能!(…のはずが検索してもまだ出てこない…)
ガレリア・グラフィカ特装版はとっても欲しかったけど手が出ませんでした。しかしあんなに美しいものを手元に置いておく勇気もないので、良かったかも。
06/09 21:48 | 鑑賞ごと | CM:0
江戸の誘惑
江戸東京博物館で開催中の江戸の誘惑展に行きました。鳥山石燕の「百鬼夜行図巻」がきているのです! たーのしー!
一番の目的は石燕だったわけですが、その他も色々と。北斎の鳳凰図屏風はかっこいいし奥村政信の二美人図もかっこいいし鳥文斎栄之の見立三酸図は面白いし、有意義に楽しめました。鳳凰図屏風は婚礼の席よりも遊里の枕もとにあるのが好みだなあ。
江戸東京博物館は常設展も大好きなので、必ず共通券を買います。しかし今日はお子様が多くて落ち着かなかった…。秋の遠足シーズンですね。昨日上野にもお子様集団がいた。外国人観光客のおねえさんに写真を頼まれたけど、上手く撮ってあげられなくて申し訳なかったな…。
10/26 18:02 | 鑑賞ごと | CM:0
生き物の文化誌
国立科学博物館で展示されている生き物の文化誌展に行きました。河童とか天狗とか人魚のミイラとかがたくさん見られる展示です。楽しいです!!
神として信仰されていた天狗から土俗信仰にあらわれる河童や人魚、江戸期に入ってからは分類され研究されまとめられてきた資料の数々。怪談浮世絵や妖怪絵巻の楽しいこと楽しいこと。妖怪好きはぜひ行くと良いです。
10/25 22:27 | 鑑賞ごと | CM:0
MAJIYO
渋江譲二初舞台作品を観て来ました(笑)。魔女っ娘モノでちょっと特撮ノリ。
若き日に人気者だった魔女(本物)は20年の時を経てすでに三十路を迎え、魔力も衰えて抜きさしならぬところまで来ている。仲間だった魔女たちは魔法界に帰るなり人間と結婚するなりして魔女を辞め、現役を貫いているのは主人公だけ。かつての幼なじみの好意でテレビに出演したところ、人気絶頂の魔女っ娘コスプレアイドルに敵視されたり素直な若者(譲二!)に弟子入りされたり……というお話です。なかなか馴染みのないノリでちょっと面食らってしまった。(特撮見るの好きだけど映像作品とナマはやっぱり温度差があるよ~)
でも、ちゃんと納得できる良いお話だと思いました。言葉はどれも真っ当。ただ現実には悪意を断ち切ってくれる善なる魔女はいないので、己の心は己で律する以外にないということがしんどいんですがね。(悪意の物語では私は梨木さんの『エンジェル・エンジェル・エンジェル』が至上だと思います)きださんは希望と善意の人なのだなあ。

譲二は可憐でした……! なんですかあの細さ! 薄さ! あの頭身!! 写真や映像よりもナマの方が線が細くて可愛らしいです。細腰でおしりが小さいのよ~。あんまり可愛いから恥ずかしくて直視できなかった(笑)。今後も舞台への出演が増えて役者として経験値を上げてくれると嬉しいな。せっかく良い姿を持っているんだし、
良い役者さんに育ってほしいものです。あ、ドラマ出演は決定している模様。昼ドラに出るみたいです。
そしてヒビキさんでひなかちゃん役をやっていた神戸みゆきちゃんも出演していました。可愛いの~。スタイル良くて、脚が細い。さすがに場数踏んでるだけあって凄みもあるし。みゆきちゃんの今後も楽しみですね!

新宿にある全労済ホールで上演中ですが、月曜の公演は狙い目らしいですよ~。
10/14 01:22 | 鑑賞ごと | CM:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved