FC2ブログ
不連続殺人事件
不連続殺人事件 不連続殺人事件
坂口 安吾 (2006/10)
角川書店

この商品の詳細を見る

映画データはこちら

DVD化はまだされていません。VHSももうほとんど手に入らない模様。今回の坂口安吾映画祭のような機会でもなければなかなか観られない作品だそうです。ラッキーでした!
原作は高校生の頃に読んだのですが、あまり推理ものを読み慣れていない上に登場人物が多くて関係が複雑で(元夫婦だらけ!)正直めんどくさかったことしか覚えていない(笑)。映画だとひとりひとり顔がわかるから理解しやすかったです。それでも顔と名前が一致するのにだいぶかかったけど…。
ストーリー、トリック(?)は王道中の王道です。推理小説としては良き古典になるのかな? でも、台詞が安吾独特でとてもかっこいいので観ていて楽しいです。古い映画独特の雰囲気も好き。そしてやはり女優陣が美しく凄みがあって観ごたえあります。お話が王道だから、テレビのスペシャルドラマとしてリメイクしても面白そうと考えたけど、あれほど美しくかっこいい女優をそろえるのは現在では無理だろうなあと思います。役者がいればやってみてほしいけどね。

そういえば、高校生の頃読んだ『不連続殺人事件』は古本屋で買った文庫本だったのですが、表紙がこの映画のスチールだったように思います。琴路さんが海老塚医師に襲われている場面だったような……。出版元を忘れてしまいましたが、映画公開当時に出版されたものなのかな。実家のどこかにはあるはず。もしかして希少本か?(入手当時から背表紙がボロボロで状態は悪かったけど)
スポンサーサイト



12/01 01:32 | 映画 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved