FC2ブログ
MAJIYO
渋江譲二初舞台作品を観て来ました(笑)。魔女っ娘モノでちょっと特撮ノリ。
若き日に人気者だった魔女(本物)は20年の時を経てすでに三十路を迎え、魔力も衰えて抜きさしならぬところまで来ている。仲間だった魔女たちは魔法界に帰るなり人間と結婚するなりして魔女を辞め、現役を貫いているのは主人公だけ。かつての幼なじみの好意でテレビに出演したところ、人気絶頂の魔女っ娘コスプレアイドルに敵視されたり素直な若者(譲二!)に弟子入りされたり……というお話です。なかなか馴染みのないノリでちょっと面食らってしまった。(特撮見るの好きだけど映像作品とナマはやっぱり温度差があるよ~)
でも、ちゃんと納得できる良いお話だと思いました。言葉はどれも真っ当。ただ現実には悪意を断ち切ってくれる善なる魔女はいないので、己の心は己で律する以外にないということがしんどいんですがね。(悪意の物語では私は梨木さんの『エンジェル・エンジェル・エンジェル』が至上だと思います)きださんは希望と善意の人なのだなあ。

譲二は可憐でした……! なんですかあの細さ! 薄さ! あの頭身!! 写真や映像よりもナマの方が線が細くて可愛らしいです。細腰でおしりが小さいのよ~。あんまり可愛いから恥ずかしくて直視できなかった(笑)。今後も舞台への出演が増えて役者として経験値を上げてくれると嬉しいな。せっかく良い姿を持っているんだし、
良い役者さんに育ってほしいものです。あ、ドラマ出演は決定している模様。昼ドラに出るみたいです。
そしてヒビキさんでひなかちゃん役をやっていた神戸みゆきちゃんも出演していました。可愛いの~。スタイル良くて、脚が細い。さすがに場数踏んでるだけあって凄みもあるし。みゆきちゃんの今後も楽しみですね!

新宿にある全労済ホールで上演中ですが、月曜の公演は狙い目らしいですよ~。
スポンサーサイト



10/14 01:22 | 鑑賞ごと | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved