FC2ブログ
人・形展
丸の内オアゾで開かれていた人・形展。一昨日最終日すべりこみで観て来ました。
展覧会というよりは展示販売会。入場無料だったし。30人程の作家さんが出品されていました。観たかったのはよねやまりゅうさん、井桁裕子さん、石塚公昭さん、荒井良さん。
出品数は少なかったけど、やはりこの4方の作品は良いなあ。井桁さんのお人形は、舞踏家と共にステージに立った子が一番面白かった。新しい赤子人形はあまり…。ポートレートドールシリーズの方が好きです。荒井さんのは化けものつづらシリーズから2点、他1点。妖怪以外の作品も良いですね! わりと人だかりができていて記帳したかったのにできませんでした。

今回の目玉と思われるデオン・ド・ボーモンのビスクドールはもうちょっと…。一般発売されるからコスト下げなきゃいけないのはわかるけど、ドレスの素材がいただけません。どうしてあんなに変な地紋が入っているの!? ベロアにすれば良かったのに。もう頭ひとつ分脚が長かったらもっとかっこいいのになあ。
アニメ作品と人形とのコラボレーションをさも画期的試みのように持ち上げていますが、すでに三浦悦子さんが「コゼットの肖像」(ゲーム)と「地獄少女」(アニメ)のイメージドール制作などの活動をしていることをお忘れなく。一般発売はしていないが。
スポンサーサイト



10/12 18:12 | 鑑賞ごと | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved