FC2ブログ
魔笛
はじめ、チラシを見た時にはすごくキレイな写真だったので格調高く美しい芸術映画かなと思ってたんですよ。そんでどうも戦争ものらしいと聞いてからは、じゃあ殺伐とした悲しい映画なのかなあと思ってたんです。
その実態は、全力でコントでした…!

正直ね、冒頭の塹壕戦から何か変だなあとは感じてたんですよ。雲の向こうから複葉機が大量に現れて、おおっ進軍開……ええー回ったー?とか地上では歩兵が進軍してがんがん大砲撃ち込まれてばったばった倒れていくけど妙にのんきで楽しそうだし、ぶっちゃけ「あれ? モンティパイソン?」て思ったよ。でもきっとこれは笑っちゃいけないんだって思って我慢してた。それなのに3人の侍女=看護婦がどばーんと現れちゃうから! こっちの気遣い台無しだよ! ナース服のケープ取ったら深いVゾーンにボリューミーな谷間どーんだしタミーノくるくる回して歌ってるし、ねえその人たぶん負傷してんだけど歌ってる場合と違くね? 夜の女王はキャタピラーがらがらいわして突っ込んでくる戦車の上で仁王立ちしてがんがん歌ってるし、パミーナは急所蹴りあげたり羽交い締めされても肘で応戦してたり超強いし、3人の少年は可愛いけど超笑顔ふりまいてていつバチコーン☆ウィンクしちゃうかハラハラしちゃったし、しまいにゃ土嚢も歌うしなんだこのすげー金かかったコントは!!

元々が喜劇だっていうのを差し引いても余りあります。ほんとモンティパイソンのお国はちげえ。真面目人間ザラストロが一服の清涼剤です。
これ映画館で観ちゃうと爆笑できなくてすっごい苦しいので、DVDが出たらぜひ家で指さして笑いながら観たいです。
スポンサーサイト



09/02 12:23 | 映画 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved