FC2ブログ
ラビット・ハンティング
ラビット・ハンティング (1) (Wings comics) / TONO

ラビット・ハンティング 2 (2) (WINGS COMICS) ラビット・ハンティング 2 (2) (WINGS COMICS)
TONO (2007/08)
新書館

この商品の詳細を見る

雲の上を 走る
風をきって
完璧な うさぎのように
くもった空の下に
降り積もる雪
誰も 私の跡なんか 追えない
(「ラビット・ハンティング」)

あの姿で
あの 頭で
彼女は 拒否してるんだ
「私に さわらないでね」
ぼくのような 男の子に
彼女に さわりたい男達に
必死で 訴えてるんだ
『私に さわらないでね』
さわらないで………
(「ラビット・ハンティング 7」)

あまりの繊細さに胸がいっぱいになります。
どうしても異質と判断されて世界になじめない女の子の物語。世界と自分に対して違和感を持っている人にとてもアピールする作品だと思います。救いがあるとはいえないけれど、違和感を言葉にして目の前に提示してくれるだけで、どうしてかほっとするのです。その先は、自分の問題。


「汚いでしょ……でも
 私、これが好きなの
 大切なの
 自分の身体の中で一番
 これは 私が生きのびた記念
 こうしなければ生きてこれなかった
 いっつも死にたかったからね
 今度こそ死のうと刃物を手にしても
 私はいつも思い止まる事ができたわ
 これは私が
 負けずに生きぬいた証拠
 誇らしい 大切なものなのよ」
(「ラビット・ハンティング 8」)
スポンサーサイト



09/01 09:45 | よみもの | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved