FC2ブログ
あの星座の果てで眠る君へ。
8月25日両国国技館
100s最終特別公演「今一度音志を洗濯いたしたく候」
に、行ってきました!

オープニングからいきなりゲストの足軽先生=いとうせいこう氏登場でテンション上がる上がる。口上述べながらぐわーっとせり上がってきて、メンバー入場したらみんなで鏡開き! そして1曲目スタンバイ中に足軽先生はずーんと下がっていきました(笑)。

セットリストはAXの時とほぼ同じ(と思う)。「つたえるよ」がなかったけど「セブンスター」がありました。
「まんまる」の直前に忽然と姿を消す小野ちゃん。みんなが「あれ?」「まさか!」と言っていると、あのハチの着ぐるみを着てせり上がってくる(笑)! AXの時に「国技館では着ぐるみ着る」と口をすべらせたのを守ってくれたようです。曲が終わると逃げるようにハケて行き、何事もなかったかのようにいつものTシャツ姿で「そこでハチとすれ違った」と言って戻ってきました。

今回、国技館なんていう大きな舞台だったにもかかわらず、構成やセットリストがAXと同じで、なんというか……正直に言えばちょっと物足りなかったなと感じてしまいました。本編(?)の曲数がAXと一緒なので、えっもう終わりなの?って感じで。実際、「もしこのまま」が終わってメンバーがハケていくとあちこちで「え?」「ええ?」って戸惑っているような声があったので、周囲の人たちも同じように感じていたみたいです。もちろんその後にアンコールはあったけど……17時開始19時半終了ってどんだけ健全なんですか(笑)。
もっと聴きたかったって思ってしまうのは私が2階席だったからかなあ。ステージが遠かったせいかも。メンバーが手加減してたとは全然思えないし。うーん……。

アンコールでは恒例の一義さんと池ちゃんとまっちぃのソロ曲。いつものように「犬と猫」かと思いきや!
「永遠なるもの」!!
な、泣く…!! 最初のフレーズがほんとに結構キてしまいました。名曲だよ~。だいすき。すごくすごく久しぶりに聴けて嬉しかった。
まっちぃの「クラシック」、相変わらず色気があって素敵でした。やっぱソロアルバム聴きたいなあ。
そして池ちゃんのレキシ、「グッバイちょんまげ」では相変わらずの長いコール&レスポンス(笑)。「座れ!」と言われて観客がみんな座ると「ばか! 正座だよ!」(笑)。そして私たちを座らせてなぜか幕末歴史講義が開始され、興が乗ってしゃべりまくる池ちゃんは律儀に演奏を続けていたメンバーに「ちょっとうるさい」と言って止めさせてしまうし、今回もやりたい放題です! でも結局講義はうやむやになり、「お前らメンバー紹介しちゃうぞ!」とよくわからない脅しをかけてメンバー紹介へ。全員の紹介が終わると……
出たー! 足軽先生!! 池ちゃんとおそろいの紋付き羽織Tシャツ着て足軽先生再登場です!
するとコール&レスポンスが“ちょん・まげ”から“平家の・落ち武者”になったり“足軽・先生”になったり無茶苦茶でした(笑)。楽しかった~。さすが池ちゃん。
そしてここの記憶が曖昧なんですが……このアンコール最後の曲と2回目のアンコールの曲がどっちがどっちだかわからなくなってしまい…「A」と「キヤノンボール」だったということしか覚えていません。どっちが先だったっけ…。

アンコール、3回目まであったと思うんですけど3回目の曲を忘れてしまいました…。でも3回目終わってメンバーが挨拶しようとしても拍手が止まらないので、ステージ上での協議の結果、なんと「1,2,3」を!! やってくれたのです!! 嬉しいー! この曲もだいすき!

この公演はDVDになるそうです。楽しみ~。
次のツアーはまた2年後とかかしらね…。
スポンサーサイト



08/26 18:00 | 音楽 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved