FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎
ウェンツ鬼太郎可愛かったです。欲をいえばもっと唐変木でいてほしかったがまあ良いでしょう。
何よりも素晴らしかったのはねずみ男でした。期待通りっていうか期待以上っていうか洋さんハマりすぎですよ! あの人本当にねずみ男なんじゃないの(笑)?
猫娘も可愛かったなー。麗奈ちゃんは足が細くてよろしい。超ミニの赤いワンピの下に黒いフリルのパニエっぽいのが仕込んであったのが良いです。

他にも輪入道も良かったし、橋本さとしさんのものすごい胡散臭い九尾も良かったのですが、妖怪映画としては『妖怪大戦争』の方が楽しかったかも。完全にお祭り状態だったもんね。鬼太郎は人間側の“泣き”が入るのが興ざめでした。
いやーだってあのガキむかつくでしょう! 状況みろばか!って思っちゃったもの。ガキだからって許されると思うなガキ。鬼太郎は一発脅してでも白状させるべきだったと思うのよ。よってたかってガキを甘やかしてちゃだめだよー。父ちゃんも父ちゃんでもっとがんばれよと。あのまんま魅入られてラスボスになるくらいの気概は見せてくれと。そんで映画ラスト後、ちゃんと償えよと(記憶あるにしろないにしろやったことは事実)。
そんな感じだったので“泣き”の場面は全然可哀想じゃなかったです。
でも大爆笑しつつ本気ですすり泣いてた観客多数だったので、制作側は本望でしょう。

妖怪クラブのバンドのメンバーは不勉強故名前を見てもわからなかったのですが、あれPOLYSICSだったりしたらもっとおかしくて面白かったんじゃないかなあと贅沢をいってみる。
スポンサーサイト



05/01 22:21 | 映画 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved