FC2ブログ
天王船
天王船 天王船
宇月原 晴明 (2006/11)
中央公論新社

この商品の詳細を見る

『黎明に叛くもの』外伝をまとめた短編集です。収録されている4編がどれもとても良かった…!
中でも特筆すべきはやはり表題作「天王船」と「波山の街―『東方見聞録』異聞」でしょう。『黎明~』読了後だと「天王船」の久秀と信長の邂逅がより一層感慨深く、面白く読むことができます。久秀かっこいい…。「波山の街」では傀儡・果心と平蜘蛛の釜の秘密を知ることができます。果心がまたすんごいかっこいいんですよ! 人形による戦闘とはかくあるべき。(ちょっとアニメ界の某御大はこれを読んで自身の作品を反省するべきだわ。文章でここまでできることが映像でどうしてできない!)
もちろん「隠岐黒」の久七郎の可憐さも良かったし、「神器導く」の秀吉の信長にたいする忠心(笑みを崩さぬまま涙をこぼすあの場面の切なさ)も素晴らしかった。

4編は『黎明~』の外伝のかたちをとっていますが、他の宇月原作品ともリンクしているそうです。長編を1作読み終えるごとにこの短編集を読み返せば、何度でも楽しめそうです。
スポンサーサイト



03/11 22:30 | よみもの | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved