FC2ブログ
マルドゥック・ヴェロシティ
マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉 マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉
冲方 丁 (2006/11)
早川書房
この商品の詳細を見る

『我々09は決して犠牲者によって救済されない。個々人が隷属から解放される機会を保証し、個々人にその回転軸の獲得を促す』
(「マルドゥック・ヴェロシティ 3」)

『マルドゥック・スクランブル』から大きく文体は変わっていますが、その本質は何も変わらない。スクランブル-09成立の物語です。
正直な話、私はボイルドにほとんど愛着がなく(スクランブルはバロットが好きで読んでたもので)、さらにとても読みにくい文体だったのであまり集中できずにだらだらと読みすすめてしまって、事件の流れを追うことも途中で放棄してしまったわけなんですが、3巻の怒濤の展開には夢中にならずにはおれませんでした! もしも1、2巻で挫折しそうになっている人がいたら(冲方ファンにそんな人はいなそうだ)3巻まで読み続けて! 読まなきゃ絶対後悔する!
それでも1巻の読み始めはおっさんのネズミ激ラブ思考に大変楽しませていただきました。ネズミも若くて可憐で愛らしいしな!

『マルドゥック・スクランブル』で好きだったのは下記の一節。

――殺さない。殺されたりしない。殺させもしない。何とかやってみる。
(「マルドゥック・スクランブル The third Exhaust―排気」)
スポンサーサイト



01/26 13:37 | よみもの
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved