FC2ブログ
月のピエロ
銀座のスパンアートギャラリーで今日まで催されていた、菊池ともゆきさんという方の遺作展に行きました。2000年に60歳で亡くなられた人形作家さんです。姉のお友達が菊地さんのお血筋で、ご案内をいただいたのでちょっとお邪魔してきました。
ご案内をいただくまで、菊地さんのことはまったく知りませんでした。どのようなお仕事をなさっていたのか、実は今もよく知りません。菊地さんの姪御さんが、現在作品の管理などをなさっているようです。“菊池ともゆき”で検索をしますと姪御さんが作成された作品紹介のサイトを見つけることができます。

是非、検索して見ていただきたいのですが、涙がでそうなくらい美しいお人形たちです。静謐で、圧倒されるほどの高い品格。繊細なかたちと、華麗な衣裳。こんなに素晴らしい人形作家さんが存在していたことが嬉しく、でも今まで知らなかったことが悔しい。菊地さんのお人形をとてもとても好きになりましたが、もう新作を見ることはできないのです。悔しい。悔しい!

せめていつでもお人形たちを眺めることができればと、作品集を購入しました。昨日行ってきた姉も買って見せてもらっていたんだけど。でもうちではふたりして同じ本を買うのは日常茶飯事。遺作展は終わってしまいましたが、スパンアートギャラリーでたぶん買うことができると思います。姪御さんのサイトでも購入可能なようです。

お人形ってやっぱり素敵だ。今月中にDFJの継続会費を入金しなくては。
スポンサーサイト



06/10 23:53 | 鑑賞ごと | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved