時かけ★ナイト
時をかける少女×細田守ナイトに行ってきました~。早朝並んで整理券とってくれた姉に感謝…!

ラインナップは↓の通り。
・細田版『時をかける少女』
・細田監督×小黒編集長(WEBアニメスタイル編集長)トークショー
・劇場版『デジモンアドベンチャー』
・大林版『時をかける少女』

細田版時かけとトークショーはネタバレ込みで追記へ。
デジアドはもう何回もDVDで観てるのですが、フィルムで観ると色がちょっと違っていたりして面白かったです。やっぱり好き~。
大林版時かけは初めて観ました! 1983年制作の原田知世さん主演のやつ。いやあ……すごかった。色々と(笑)。知世さんは可愛かったですよ、やっぱり。中性的で、弓道のシーンの袴姿とか腰が細くて。すごかったのは脚本! 知世さんの美しさと完璧に清潔なヒロイン像で、当時の青少年は虜になったんですね……。正直、私の感覚ではやはり細田版時かけの方がしっくりくるんです。大林版は資料という感じですね。それ以上に観ることはできませんでした。ぶっちゃけあんなに清浄な少女像なんてめんどくさい(笑)。

ではネタバレいきます。
スポンサーサイト
07/30 08:28 | 映画 | CM:0
やさしいひと
どうにも仕事がたまりすぎで、伝票処理をしながら涙がでてきます。今週は土曜日も出て仕事しようと思ってたら、先輩が手を貸してくれました。

「ぺこさん(仮名)が土曜日出るなら私も出る。それが嫌なら今日中に片付けるよ!」
だってだって先輩土曜日に浴衣着るのすっごく楽しみにしてたじゃないですか! 出勤なんて絶対だめ!!

というわけで必死に片付けましたとも。ほとんど半分くらい先輩が処理してくれた気もしないでもないけど…。おかげさまで私も明日は休めます。
先輩は本当に優しくて超有能な素敵なお姉さんなんです。私がしんどくてたまらなくなると、いつも適切な形で手をさしのべてくれる。とてもとてもたくさんの恩があります。どうしたらお返しできるかな。イチゴちゃん(下妻物語)じゃないけど「返せねえよ。でっかすぎてよ!」という感じです。
明日は可愛い浴衣姿であの大きな彼氏さんと仲良くお出掛けするんだろうな。
07/29 00:06 | ひごろ | CM:0
DEATH NOTE 前編
観てきました~。思ってたより楽しめました。
わりと初めから説明を折り混ぜつつがんがん話がすすむので、原作未読の人にはもしかしたらわかり難いんじゃないかと思ったんですけど、未読の友達は「大丈夫だった。面白かった!」と言ってたので案外余分な情報がない方が楽しいかもしれません。

L、チラシ見た時は「う~ん、あと3キロ落としてからね!」と思ってたのですが充分可愛かった! 関節を曲げるとくっきりとがるし顎も細い。ソファで体育座りが様になっていて良かったです。甘いものをがつがつ食べてるのを見たらチョコ食べたくなった。
ライトは…あまり似合ってなかったかな。竜也くんはちょっと肌も荒れてたし顔色も良くなさそうだし、もしかして具合が良くないのかなと思いました。リューくんは可愛かった!
茂樹さんの出番は実はちょっと寝ました…。原作読了済みだから話もわかってるしね。やっぱりすぐお亡くなりになりました(笑)。
後編も観に行きます~。
07/23 21:09 | 映画 | CM:0
頑張ってるんだけど
家の電話が鳴っていて慌てて飛び起きたら実家だった。最悪だ…。本気で慌ててたので足の爪ひっかけてペディキュアが1枚剥がれた。
頑張ってる人間に頑張れと言ってはいけないという基本的なことをなぜ教師なのにあの人たちは知らないのか。古い時代の人たちだから仕方ないのかもしれないが。そういう言動が長年姉を追い詰めてきたのにどうして未だにわからないんだろう。あの人たちと話すとほんと疲れる…。
07/23 09:27 | ひごろ | CM:0
あめふらし
あめふらし あめふらし
長野 まゆみ (2006/06)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

 半分くずれた薬玉が浮かんでいる。破れたところから菊花が零れ、真っ白な花びらが水面をおおう。風に吹かれ、岩陰に寄せてゆく。仲村は花びらを手のひらですくいとって、月燈のもとでながめた。銀を被せた小さな舟のようでもある。月にみちびかれ、列をなして潮路を亙ってゆく。流れのはてに人らしき影があった。よく見れば、獅子頭をかぶっている。緋色のたてがみをなびかせて遠のく。それとも龍頭なのか。鈴の音がひびいた。
(「やどかり」)

長野まゆみさん新刊です。相変わらずまず装幀が素敵だ。
艶めいた奇譚が8編。連作です。もう情景が美しくて美しくて…。「やどかり」が一番好きです。
物語の密やかな感じと端麗な文章に酔います。まさに雨の日に読んでしっとり沁みる。やっぱり好きだ!
07/22 23:13 | よみもの | CM:0
若冲と江戸絵画展
今年はたくさん若冲が観られて嬉しい限りです。国立博物館は案の定混み混みでしたが…。
混んでいたのであまりゆっくり観ることができなかったのですが、若冲も国貞も暁斎も観られて楽しいです。若冲の動物絵はみんな愛らしくて可愛いな。墨絵の鶴の屏風が、略図なのに羽毛がふかふかしていてたまりませんでした。でも一番のヒットはビビットな色で升目を塗り潰して描かれた、モザイク画のような大きな屏風! 象やヤマアラシなど、珍しい動物・鳥・花が描かれています。とても可愛い。

そして国立博物館のミュージアムショップも楽しい。かまわぬ謹製所蔵品モチーフのてぬぐいが! 思わず鳥獣戯画の蛙ばかりを集めた柄と、国芳の金魚づくしの柄を買ってしまいました。今回の特別展の絵はがきもいくつか。暁斎の閻魔大王と地獄太夫の絵はがきがあれば良かったのになあ。
07/22 17:09 | 鑑賞ごと | CM:0
時をかける少女
細田守監督の最新作です! 初日にがっつり観てきました。

実は私、こんなにも有名な筒井康隆氏の『時をかける少女』のお話をほとんど知らないのです…。タイムリープするっていうのは知ってますけど、何のためにタイムリープするのかとかタイムリープしてどうなるのかとか全然知らない。数々の実写映画もチラチラ観たことがある程度なので、まったく初めて観る時かけなのでした。
細田さんの時かけは、原作そのままではなく2代目、原作の少女の血縁の女の子が主人公です。

公開されたばかりなのでネタバレはしませんが、なるべく7月中に観た方が良いと思います。気分の盛り上がり方が違いますよ!

しばらくなりを潜めていた高校生青春ラブ★好きのツボが刺激されました(笑)。書きたいかも!
07/16 11:33 | 映画 | CM:0
流れる
流れる 流れる
田中絹代 (2005/08/26)
東宝

この商品の詳細を見る

昨日京橋のフィルムセンターにて、成瀬巳喜男監督の『流れる』の上映がありました。原作を読んで「ぜひ映像で観たい!」と思っていたので喜々として観に行きました。

台詞やお話の流れは原作に忠実。ラストはちょっと違います。私は原作のラストがとても好きなのでちょっと拍子抜けだったな。
もちろん私の目的といったら美しい女優さんたちと美しい着物! 意外と着物のシーンは少なかった。夏の物語で、普段着の浴衣姿が多かったです。大柄から密な柄まで、たくさんの種類の浴衣。モノクロなので何色かは定かではないけれど、たぶんすべて藍と白のはず! かっこいいです。梨花さんも着物じゃなくて洋服で働いているのには驚きました。というより残念だった。着物を着ているのは最初の目通りの時だけでした。

途中寝てしまったけど(笑)そこそこ楽しく観られました。好きなシーンはだいたい削られていたり変わっていたりしましたが。梨花さんがコロッケを買う時に「お手間ですけど」と言って新たに揚げてもらうところとか好きだったんですけどね。
原作は文章の力でぴりっとした緊張感があってとてもかっこいいのですが、映画はわりとほのぼの?しているような。観客がくすくす笑ってしまうような場面もあり、ずいぶん印象が違うものだなーと思いました。
07/16 11:06 | 映画 | CM:0
WILD PEACE
WILD PEACE(DVD付) WILD PEACE(DVD付)
東京スカパラダイスオーケストラ、甲本ヒロト 他 (2006/06/07)
カッティング・エッジ
この商品の詳細を見る

片隅で黙るとき駆け寄ってくれた
それが君だった
忘れられないから
(M-2「星降る夜に」)

会社の先輩がスカパラファンで、今回のアルバムはゲストボーカルが素敵な人ばかりだったのでお借りしました。楽しいアルバムですよ!
歌モノ3曲のうち、一番好きだと思ったのは甲本ヒロト氏の「星降る夜に」。可愛い曲です。

お借りしたのはDVD付きの方だったのでDVDも堪能。歌モノのクリップとレコーディング風景です。ゲスト迎えたときのスカパラメンバーの雰囲気が、3人分どれも違っていて面白い(笑)。ハナレグミのときはスカパラの方が先輩なので、なんだか部活ノリ。ハナレグミの方が畏まって小さくなっていて遠慮がち。CHARAのときは、男所帯に可愛い人妻がひょっこりと混ざっているので、みなさん浮かれモードに見えました。「女の子だ! 可愛い!」みたいな(笑)。で、ヒロト氏のときはお互いに遠慮がちというか。スカパラ側が緊張しているようでした。というかただのファン状態になってた。モニタ越しに写真撮るなよ(笑)!
みんな可愛いですね~。微笑ましい。
07/05 22:19 | 音楽 | CM:0
朝帰り
飲み会に参加したら終電逃しました。カラオケでサッカーみながらオール。首が痛いけど思ったよりよく寝られた~。

サッカー、ぶっちゃけ欠片も興味がないのですが、会社のみなさんが優勝国を賭けていたときにブラジルが一番人気だったので、あーららと(笑)。当然私は賭けに参加していませんから完璧に他人事です!

これからお家帰ってひとっ風呂浴びたらちょうどボウケンジャーの時間だわ。
07/02 06:30 | ひごろ | CM:0
えー!
鉄コン筋クリート映画化ー!? 観る!! 絶対観る!!!
07/01 07:30 | ひごろ | CM:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved