何も言えなくて、冬………春?
BUMP、幕張メッセ初日に参加してきました。
先行で当ててくれた友達の彼氏さんに大感謝!!!
A2ブロックという素晴らしいチケットを当ててくれたおかげで、最前ブロック後方柵前ゆったり藤くんの真正面というベストポジションでみることができました!

さて、ネタバレを恐れずにいきます。
強風による電車の遅れのため、1時間遅れでライヴスタート。
本当に2年ぶりのワンマンで、私は1曲目の「メーデー」からすでに感極まって泣きそうになってしまいました…。あーやべーなんだもうこのかっこいいひとたちはよー!って思ってたら、チャマが「電車止まってんだけどみんなどうやって来たの?どうやって帰んの?みんなかっけーよ!あんま泣かすな」というMCを(笑)。あんたたちに会いたい一心なんだよ当たり前だよばかー!!! だいすきなんだよ!!!

「時空かくれんぼ」の最後に歌詞変えがあって。
“君に会わなきゃ 今すぐ会いに行かなきゃ”というのを“君に出会えて良かった ここで出会えて”と歌っていて。
それに気づいた目の前の女の子ふたりが手を取り合ってわっと泣いちゃってて、なんかもう私はその様子を見て泣けました。かわいい。必死で聴き込んで、そらで歌えるくらい覚えて、でもその詞よりさらに素敵な言葉で歌ってくれるんだよね、藤くんは!

「花の名」「飴玉の唄」「supernova」あたりの聴かせる曲では何度も涙が浮かんでしょうがなかった。藤くんの咽がちょっと辛そうとか、コーラスがめちゃくちゃ上手くなってる!とかも考えてたんだけど(笑)。
「時空かくれんぼ」で泣いてた女の子たちのうちひとりが、また「飴玉の唄」で号泣してて、もうひとりの子がよしよしって頭なでてあげてたのも可愛かったな。初めて来た子たちだったのかな。ナマの藤くんの歌は本当にすごいんだよね。号泣しちゃう気持ちが、ものすごくよくわかる。

「ハンマーソングと痛みの塔」も期待通り素敵だった! 私は人差し指突き立てて腕を上げるのが好きなんですけど、この曲はほんとに拳をがんがん振り回したくなる。
「fire sign」と「かさぶたぶたぶ」はもちろん大合唱。実は「かさぶたぶたぶ」のハンドクラップのリズムとコーラスが私なかなか合わせられなくて…(笑)。自分で音楽をすることから離れてだいぶ経ってしまったためかリズム感が衰えました。悔しいなあ…次回までには取り戻さなきゃ!

「arrows」は藤くんの声が優しくて柔らかくてとても良かった。“どれだけ大事にしても偽物だよ”を“どれだけ大事にしても偽物かな”と変えて歌ってた気がするんだけど…気のせいではないよね?
「星の鳥 reprise」のライティングは美しかった! 円を描いて放射状に伸びて…そしてアルバムと同じように「カルマ」へ! あの演出は素晴らしかったです。

アンコール、電車が止まったりしても駆けつけた観客、開演が1時間延びても待ってた観客に何かしたい、という藤くんの前置きの後、なんと「K」を!! 久しぶりに「K」をやってくれて!! たまらん…私「K」大好きなんだ…嬉しいいいい!!
そしてさらにラストは「ガラスのブルース」でした!!! 先月Zeppに音聴きに行った時にやってて、おおおお今回のツアーは締めがこれなのかーと期待してて、でも先に「K」が聴けたから今日はナシかも…と覚悟してたんだけどやってくれたよー!!!

ほんとに、開演時間を遅らせるまではライヴできるかどうか、という状況だったみたいで、お客さんがあんまり来れてなかったみたいなんですけど、1時間の間にほとんど全員が来れたそうです。すごいね! 奇跡みたいだ! その分帰りは大変だったけど(笑)。
この初日に行けて良かった!
スポンサーサイト
02/23 23:34 | 音楽 | CM:0
あの星座の果てで眠る君へ。
8月25日両国国技館
100s最終特別公演「今一度音志を洗濯いたしたく候」
に、行ってきました!

オープニングからいきなりゲストの足軽先生=いとうせいこう氏登場でテンション上がる上がる。口上述べながらぐわーっとせり上がってきて、メンバー入場したらみんなで鏡開き! そして1曲目スタンバイ中に足軽先生はずーんと下がっていきました(笑)。

セットリストはAXの時とほぼ同じ(と思う)。「つたえるよ」がなかったけど「セブンスター」がありました。
「まんまる」の直前に忽然と姿を消す小野ちゃん。みんなが「あれ?」「まさか!」と言っていると、あのハチの着ぐるみを着てせり上がってくる(笑)! AXの時に「国技館では着ぐるみ着る」と口をすべらせたのを守ってくれたようです。曲が終わると逃げるようにハケて行き、何事もなかったかのようにいつものTシャツ姿で「そこでハチとすれ違った」と言って戻ってきました。

今回、国技館なんていう大きな舞台だったにもかかわらず、構成やセットリストがAXと同じで、なんというか……正直に言えばちょっと物足りなかったなと感じてしまいました。本編(?)の曲数がAXと一緒なので、えっもう終わりなの?って感じで。実際、「もしこのまま」が終わってメンバーがハケていくとあちこちで「え?」「ええ?」って戸惑っているような声があったので、周囲の人たちも同じように感じていたみたいです。もちろんその後にアンコールはあったけど……17時開始19時半終了ってどんだけ健全なんですか(笑)。
もっと聴きたかったって思ってしまうのは私が2階席だったからかなあ。ステージが遠かったせいかも。メンバーが手加減してたとは全然思えないし。うーん……。

アンコールでは恒例の一義さんと池ちゃんとまっちぃのソロ曲。いつものように「犬と猫」かと思いきや!
「永遠なるもの」!!
な、泣く…!! 最初のフレーズがほんとに結構キてしまいました。名曲だよ~。だいすき。すごくすごく久しぶりに聴けて嬉しかった。
まっちぃの「クラシック」、相変わらず色気があって素敵でした。やっぱソロアルバム聴きたいなあ。
そして池ちゃんのレキシ、「グッバイちょんまげ」では相変わらずの長いコール&レスポンス(笑)。「座れ!」と言われて観客がみんな座ると「ばか! 正座だよ!」(笑)。そして私たちを座らせてなぜか幕末歴史講義が開始され、興が乗ってしゃべりまくる池ちゃんは律儀に演奏を続けていたメンバーに「ちょっとうるさい」と言って止めさせてしまうし、今回もやりたい放題です! でも結局講義はうやむやになり、「お前らメンバー紹介しちゃうぞ!」とよくわからない脅しをかけてメンバー紹介へ。全員の紹介が終わると……
出たー! 足軽先生!! 池ちゃんとおそろいの紋付き羽織Tシャツ着て足軽先生再登場です!
するとコール&レスポンスが“ちょん・まげ”から“平家の・落ち武者”になったり“足軽・先生”になったり無茶苦茶でした(笑)。楽しかった~。さすが池ちゃん。
そしてここの記憶が曖昧なんですが……このアンコール最後の曲と2回目のアンコールの曲がどっちがどっちだかわからなくなってしまい…「A」と「キヤノンボール」だったということしか覚えていません。どっちが先だったっけ…。

アンコール、3回目まであったと思うんですけど3回目の曲を忘れてしまいました…。でも3回目終わってメンバーが挨拶しようとしても拍手が止まらないので、ステージ上での協議の結果、なんと「1,2,3」を!! やってくれたのです!! 嬉しいー! この曲もだいすき!

この公演はDVDになるそうです。楽しみ~。
次のツアーはまた2年後とかかしらね…。
08/26 18:00 | 音楽 | CM:0
殺風景を千の声で、高く。
100sツアー、百来来!!!!!! SHIBUYA-AX最終日行ってきました!

実はちょっと期待してたセットリストの変化というのは何もなかったんですけど、でも充分楽しかった! 昨日はまっちぃ側の後ろの方にいたので、今日は小野ちゃん側で。周りが女の子ばかりだったのでステージがよく見えました。
一義さん、昨日よりとばしてた気がするけど、声は今日の方がのびてたかも。やっぱり良い声だなあとしみじみ思いました。アンコールのまっちぃと池ちゃんの曲のときもコーラス入れてて、それがまた良くて。一度でいいから一義さんの声で歌ってみたいなあ…とか思ってしまいました。ぜってー気持ちいい!!

SEの西遊記があんまり耳に残るので、思わず100s西遊記配役を考えてしまった。
 悟空→一義さん(ちっちゃくてぴょんぴょんしてる)
 八戒→まっちぃ、池ちゃん(ろくなことしなさそう笑)
 沙悟浄→トムさん、ヒロさん(常識人ぽい)
 三蔵→小野ちゃん(ごめんなさいヴィジュアルが好きなの…!)
もしくは八戒がまっちぃと小野ちゃんで、三蔵が池ちゃんでも良い。破戒僧な池ちゃん(笑)。おっしょーさんが一番ろくなことしねえ!みたいな。わあ楽しい!

実は来月の国技館のチケットも確保済みなのです。今度はどんなライヴになるのかな!
07/20 23:00 | 音楽 | CM:0
未来。君を僕ら「今日」と呼んだ。
行ってきました、100sツアー百来来!!!!!! SHIBUYA-AX初日!

100sのライヴはきっかり2年ぶりなのですが、いやー楽しかった!! OZの緊張感とはまた違う、メンバーもたっぷり楽しむぞ!という余裕が感じられてとても良いライヴでした。100sは力強くたくましくなった。

初っ端、SEからして超可愛くて。
〈ニンニキニキニキ ニンニキニキニキ …〉 ええー! ド リ フ !!
ドリフの西遊記のテーマ曲でした……予想外だ。どんだけ可愛けりゃ気が済むの!
セットリストとかは全然覚えていられないんだけども、なんかもメンバーも観客もえらいテンションで。あっという間なんだけど、終わってみたら2時間しか経ってないの。もっとたっぷり3~4時間は楽しんだ気がするのに、実際は2時間しか経ってない。どれだけ密度の濃いライヴだったんだろう。幸福な2時間でした。

アンコール、まっちぃと池ちゃんがソロアルバムを出したのでそれぞれ1曲ずつやってくれました。歌うまっちぃはちょっとびっくりするくらい色気があった。池ちゃんのレキシは相当面白かったです(笑)。えどびしゃすに大ウケ! 私は不勉強でまっちぃのも池ちゃんのも実は聴いていなかったのですが、とっても聴きたくなりましたよ!
一義さんの「犬と猫」も聴けて大変満足でありました。
07/20 00:30 | 音楽 | CM:0
100年経っても癒えない傷と云えない言葉
空色デイズ(グレンラガン盤) 空色デイズ(グレンラガン盤)
中川翔子 (2007/06/27)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

泣けるで……!!
06/27 22:18 | 音楽 | CM:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ぺこ All Rights Reserved